嫁とオイラの“ヘッポコ”ラン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 花園神社、酉の市で見世物小屋に潜入!

<<   作成日時 : 2012/11/23 00:10   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

今日は突然ですが、四コママンガブログではなく、イラスト&写真ブログです。
結構長いので、ごゆるりとおつきあいください(しかもランナーネタではありません)

皆様は見世物小屋をご存知でしょうか?

11月20日に、新宿にある花園神社の酉(とり)の市へ家族で行ってきました。一般には年末の熊手市として有名なお祭りですが、我が家の目的はなんといっても酉の市名物、見世物小屋!
なんと日本に現存する見世物小屋は、もうたった一つしかないそうで、その大寅興行社も高齢化によりギリギリ保ってる状態とか。もしかしてこれが観劇する最後のチャンスかも!と思い、家族みんな(オイラ、嫁、チビ助、お姉ちゃん)でいそいそと出かけてきました。

道中、道すがらチビ助とチ○コ取り合戦で盛り上がりながら、新宿東口を目指します。

画像


で、アルタ前で大学時代の友人と合流し、いざ花園へ!

画像


新宿東口から靖国通りを行くと、いきなり神社からあふれた屋台が出迎えてくれます。
このあたりですでにテンションが上がってくるオイラ。

画像


本来明治通り側から入るのが本筋ですが、知らずに裏口の鳥居から入ってしまうオイラ達。いきなり本殿とびっくりする量の提灯がお出迎え!スゴイ!

画像


画像


境内はところ狭しと屋台が立ち並び、まるで迷路のよう。嫁いわく「千と千尋みたい」とは言い得て妙です。まさにカオス!

画像


並んでお参りした後は、途中でたこ焼きなどを買ってほおばりつつ、とうとう目的の見世物小屋に着きました。見世物小屋はメインの鳥居から入ってすぐ左側、一等地に陣取ってました。呼び込みのお姐さん(お姉さんではない)の口上が昭和を感じさせて泣かせます。極彩色の小屋にレトロな看板。たまりません!「寄ってらっしゃい見てらっしゃい!お代は見てのお帰りだよ!」

10分ほど待って中に入ると、ぎゅうぎゅうのすし詰めの場内はまさに異世界。さっそく恐怖ヘビ女こと、小雪太夫のお出ましです(場内撮影禁止でしたので、ここはつたない絵で我慢してください)

画像


ギャー!ヘビ食っとりますがな!!その後は、アマゾネスぴょん子ちゃんのニワトリ血まみれショーや、4回目の20歳を迎えたお峰太夫の火吹きショー、マジックショーなどを約25分でひとまわり。なんだか異世界の熱にあてられて、おなか一杯な気分で外に出ました。気になるお値段は大人ひとり800円。貴重な体験としては、これで十分元が取れた気がします。

画像


画像


その後はせっかくなので熊手を買おうという事になり、また迷路に逆戻り。極彩色の熊手、熊手、熊手。あちこちから買った人を盛り上げる、威勢のいい拍子木のが聞こえます。オイラも熊手を買って、拍子木を打ってもらわなきゃ!

画像


で、買ったのがこの5,000円もする熊手!さあ、存分に拍子木を打ち鳴らすがいい!……ん?……あれ?あれれ??

画像


……と思ったら、さっさと背を向ける売り子さん達。なんと5,000円程度では拍子木を鳴らしてくれないのです。ガーン!!!

とぼとぼと帰る道すがら、境内ではあんなに輝いて見えた熊手が、渋谷駅に着くころにはなんだか切ないオブジェに見えてしまったのは内緒です。花園神社の酉の市には、その場所でしか効かない魔法がかかっているのかもしれません。

画像


酉の市、興味があったら皆さんも是非来年行ってみてください。あの活気とカオス感は経験する価値ありですよ!オススメです!

というコトで、明日からはまた4コママンガに戻りますー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
見世物小屋、わ〜、懐かしい。
タイムスリップしたみたいですね。
ろくろ首女や猫娘がいそう。

カオス、この言葉も、懐かしい。
若い時、社内のシステム部門に所属
していましたが。
カオス(曖昧模糊)からの脱脚、システム化
など言っていました。

私のブログカテゴリーに、ぶらり途中下車の旅
があり、会社帰りに寄っています。

それでは、σ(^_^;)
PS:今日は残業で特急で帰っています。
通常は、片道2時間の遠距離通勤です。
風の又三郎
2012/12/25 19:28
>風の又三郎様
残業お疲れさまです!

見世物小屋、昔はもっとドギツイ内容だったようですね。
子供の頃にお化け屋敷とセットで見せ物小屋があった記憶はあるのですが、当時は怖くて入れませんでした。
おっさんランナー
2012/12/25 20:24
こんな投稿もあったとは…

僕は1000円の奴でも、嫁を使って頼み込んで鳴らして貰った恥知らずです。
ださべ
2016/01/25 06:31
>ださべさん
3年前の記事にコメントありがとうございます(笑)頼めば手拍子を鳴らしてもらえたとは……今度は嫁に頼んでみたいと思います!
おっさんランナー
2016/01/25 13:21
こんな投稿が埋もれているとは知りませんでした。
確か熊手って、前年のより大きなものを毎年買っていくのが良いんですよね。そして、必ず値切り交渉をして、値切ってもらったとしても、値切った分は御祝儀としてお金を置いてくる。でも、最初から5000円の買っちゃうと、後が大変そうw
TH
2016/01/27 11:38
>THさん
まさかの3年後チェックを連続でいただけるとは! で、そうなんです。熊手の恐ろしさを買った後に知りました。なのでその後は酉の市には行っておりません。行ったら次は1万円のものを買わなければならないので(泣)
おっさんランナー
2016/01/27 14:59

コメントする help

ニックネーム
本 文

読者さんブログ

花園神社、酉の市で見世物小屋に潜入! 嫁とオイラの“ヘッポコ”ラン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる